接客内容やトークの質を体験入店でも求められるニュークラブ

最近では東京だけでなく地方都市でもニュークラブの体験入店の情報が急激に伸びています。

その理由としてキャバとして経営をしていたお店が心機一転名称を変更して新たにオープンする機会が一気に加速したからです。

一番のはニュークラブでないと政治的にも世間体的にも経営が難しくなってきたからだと言われています。

高級クラブとキャバとの違いは仕事の内容を比較してもバイトは料金を比較してもちょうど中間ぐらいにニュークラブは存在すると考えて良いでしょう。

高級クラブとニュークラブとのシステムの違いは?

ほとんどの高級クラブは今もなお時間制ではないお店がほとんどですので、最初から60分や90分、120分で飲み放題などを付けているようなニュークラブとはお金のシステムが大きく違います。

客層もかなり異なりますが、やはり、年齢層や職種なども割合で見ると差があります。

もちろん日払いニュークラブに高年収の男性が来ない事はありませんが高級クラブと比較すると数に大きく違いがあるということです。

求めている接客や女性キャストへの要望も異なります。

体験入店でもキャバ→ニュークラブ→高級クラブの順に接客の際の話の内容やバイトの質は高レベルになってきます。

当然、敬語もわからない様な初心者の女性は最初は避けておいた方が良いかもしれません。

いきなり初心者がニュークラブは才能がないと難しい?

ニュークラブの体験入店で注意しなくてはいけないのは、時間制でほとんどが60分でお客様は変えるかチェンジとなります。

特に新規のお客様は時間制の一本で終わってしまうことが多くなるでしょう。

そうなるとニュークラブでの接客や仕事内容はよりスムーズに行わなければいけません。

これから先場内指名などを取っていくためには、効率をあげなくてはいけないのです。

それを考えると今までキャバでも働いたことがないニュークラブ違いも分からない日払いキャストの女性がバイトで働くのは余程の才能がない限りかなり難しいと言えるのではないでしょうか。

高級なニュークラブは容姿も求められます

高級な料金設定やシステムを売りにしているニュークラブでは、当然のことながらブスでは働くことは体験入店でもできません。

何故なら容姿が良くないキャストが居るだけでそのお店全体のイメージをダウンさせることになってしまうからです。

可愛い女性しか働いていないから高い料金設定のニュークラブでも納得してお金を払うお客様が男性では多いのです。

しかし、勘違いしてはいけないのは男性の顔の好みは女性と同じ様に様々ですから、ニュークラブでも雰囲気が女性として美しいキャストの方が指名が多く稼げているケースも多く見られます。

その一番の理由は他のお高いニュークラブで働く女性のバイトよりも体験入店で来ているあなたとの違いに魅力を感じる方も中に入るからです。

地方のニュークラブは名前だけでキャバと違いはない

近年では特に北関東だけでなく地方な様々な場所でニュークラブが誕生していますので、体験入店の求人案件もかなり増えているのではないでしょうか。

しかし、それを仕事内容や時給などを良く見てみると、キャバとの違いや差はほとんどありません。

何故なら名前というかジャンルの名称だけニュークラブに変更して新規のお客様を捕まえようとしているだけだからです。

そうなってくると実質はふたを開けてみると前のお店のキャストやホステスだけでなくスタッフやボーイがそのままバイトで働いていたりします。

地方のニュークラブは特に何か大きな違いはなく体験入店の際にお店の良し悪しは確認しておいた方が良いでしょう。

ニュークラブだからと言って日払い体入の時給が高い訳ではない

上記した通り、地方のニュークラブは名前だけをキャバから変更したものなので体入のシステム的な違いはさほどありません。

そうなってくると給料体制もほとんど変わらないでしょう。

従ってニュークラブの体験入店だからといって安易に、日払いで高時給が貰えると思ったら勘違いです。

しかし、バイトも客層が変わればキャストの指名などで発生する額が頑張れば変化してくるかもしれません。

してはいけない

保証パック

履歴書

給料袋の画像

詳細情報


バーカウンター

このページの先頭へ